希望の野菜 〜肺炎で死にそうになった僕が気づかされた野菜の力〜

野菜を天日干しして長期保存しよう!最適な野菜の選び方とは?

hosiyasai

(画像引用元:http://allabout.co.jp/gm/gc/382532/)

 

 

干し野菜と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

 

 

 

そもそも干し野菜と聞いてなんだそれと思う人がいるかもしれません。

 

 

toukei

参照元:干し野菜はメリットだらけ!手間なく無駄なくおいしく高栄養価!

 

 

上のような統計データがあって、回答者数1000人のようですが

 

名前を知らないという人が半分以上いるみたいですからね・・・

 

 

 

干し野菜という名称がわからなかったとしても

 

「干しイモ」「ドライトマト」と言えば伝わるかもしれません。

 

 

 

僕は干し野菜というと切り干し大根が頭に浮かびます。

 

 

実家で母がよく切り干し大根を使っておかずを作っていたので

 

それの影響が大きいかもしれませんねw

 

 

 

ですが実は身近に干し野菜を用いたものはたくさんあって

 

梅干しやたくあんだって干し梅と干し大根を使ってます。

 

 

 

こんな風に身近にあるはずの干し野菜なのですが

 

自分で作ろうと思ってもなかなか手が出しにくいのではないでしょうか?

 

 

kangaeru2

 

 

確かに干し野菜っていうとなんか特別なもの用意しなきゃいけなさそうだし

 

梅干しやたくあんを自分で作ると考えた時のような

 

高いハードルがあるかもしれませんね・・・・

 

 

 

というかそもそもなんで野菜干してんだよって思うかもしれませんw

 

 

 

ですが干し野菜にするのにはちゃんと理由があります!

 

 

 

今回は干し野菜の中でも天日干し野菜について書いていきます。

 

 

なんで干し野菜にするの?干し野菜にする3つの理由

gimon

 

 

 

理由がなければ野菜を干す意味はなさそうですよね?

 

 

手間もかかるだろうしいまいちメリットがわからないと思います。

 

 

干し野菜にするのには以下の3つの理由があるからです!

 

 

1.長期保存が可能になるから

 

 

常温保存について記載したこの記事、冷蔵保存についてのこの記事

 

 

完全乾燥させた野菜ならば

 

上記の記事で書いた方法のどちらよりも長期保存が効きます。

 

 

 

半乾燥のものだと冷蔵庫で5日ほど持ちます。

 

 

reizouko2

 

 

なぜそんなに持つのかというと野菜の水分が関係してきます。

 

 

 

漬物についてのこの記事でも書いたのですが

 

野菜は水分があると傷んでしまいます。

 

(詳しくは漬物の記事を読んでみてください)

 

 

 

その水分を干すことで抜くので傷みが進むのをストップできます。

 

 

 

野菜ってみずみずしいのが魅力な部分もありますが

 

みずみずしいと傷みやすいというのは何とも空しいものですね・・・

 

 

 

干し野菜の保存方法は密閉できる容器や袋に入れて

 

直射日光の当たらないところや冷蔵庫で保存しましょう!

 

 

 

2.料理の時間の短縮につながる

 

 

干し野菜は乾燥しているため味がしみこみやすく

 

煮込んでも煮崩れががしにくくなるという特長があります。

 

 

 

また炒める場合にも利点があって干していることで

 

カラッと炒まって火の通りが早くなります。

 

 

 

そうすることで油やガスが普通に調理するよりも必要なく

 

節約につながり経済的ですよね!

 

 

 

okaneuku

 

 

 

しかも干し野菜にする段階で野菜を切るので

 

調理する際には下ごしらえがいらず調理時間の短縮にもつながります

 

 

3.うまみUP&栄養価が高くなる

 

 

この点が干し野菜の一番の利点かもしれません。

 

 

干し野菜にすることでうまみがアップし栄養価が高くなります!

 

 

kantan

 

 

またしても漬物の記事の内容なのですが

 

野菜の腐食が進むのは野菜自身が水分を基に栄養を使うからです。

 

 

 

そのため水分を抜いておくと栄養を使わなくなるので

 

その分うまみや栄養が凝縮されるということになります!

 

 

 

うまみと栄養価は違う話なのでもう少し詳しく話しますね!

 

 

うまみがUPについて

 

 

天日干しをすることによって野菜が温められます。

 

 

 

すると野菜の中の酵素であるアミラーゼが活性化して

 

でんぷんを分解し、ブドウ糖などの糖類を生成します。

 

 

 

このブドウ糖などの糖類が増えることで

 

風味が増して美味しく感じられます。

 

 

 

栄養価が高くなることについて

 

 

野菜を干すことで野菜に含まれるビタミンD,ビタミンB群

 

カルシウム,鉄分,ナイアシンがアップするようです。

 

 

 

特にビタミンDなのですが人間も日向ぼっこをすると

 

ビタミンDが生成されるように野菜にも同じことが言えます。

 

 

 

特にしいたけを干ししいたけにするだけで

 

ビタミンDがなんと約10倍になるという報告があります!

 

 

bikkuri1

 

 

このビタミンDは免疫力をあげて風邪をひきにくくしたり

 

腸からのカルシウムの吸収を高める作用がある超重要な栄養素です。

 

 

 

僕のように肺炎にかかってからではおそいので

 

こういった普段からの予防に心がけないといけません。

 

 

 

またカルシウムの吸収を高めると言うことは

 

不足してしまった場合骨に影響が及んでしまい

 

骨粗しょう症を引き起こす恐れがあります・・・

 

 

 

そんなビタミンDが干し野菜にすることで

 

手軽に補えるのならばやってみる価値があると思いませんか?

 

 

 

干す場所はどうすればいいの?

 

 

干し野菜の話をしてきてどこで干せばいいのか心配になると思います。

 

 

 

うちには野菜を日光浴させてあげるほどの大きな庭なんてないし・・・

 

と思っている方がいるでしょう。

 

 

 

ookinaniwaganai

 

 

 

しかし安心してください!

 

 

基本的に野菜の水分を飛ばすのは日光なので

 

日光の当たるところなら室内でもかまいません。

 

 

 

ですが締め切った部屋で干してしまうと湿気が原因で

 

カビが生じてしまことがあるので窓の近くなどの

 

風通しが良い場所で乾燥させるようにしましょう!

 

 

 

いつ、どのくらい干せばいいの?

 

 

干し野菜を作るうえで一番の敵は湿気です。

 

 

sikke

 

 

 

なので季節的には湿気が多い夏場よりは乾燥している冬場が適しています。

 

 

しかし、だからといって冬場しか作れないのではなくて

 

夏でも日の当たる風通しのいい場所なら大丈夫です。

 

 

 

干すことに関して重要なのは季節よりも太陽があることと

 

日差しの強い午前中に干して湿気の増える夜には取り込むことです。

 

 

 

干す時間に関しては特に決まりはなくお好みですが

 

完全乾燥を目指すなら野菜にもよりますが

 

2日干せば大体の野菜は完全乾燥状態になります。

 

 

 

実際は数時間~1日も干しておけばある程度乾燥しているので

 

まださらに乾燥させたいなと思えば追加で乾燥させるぐらいで大丈夫です!

 

 

 

と言われてもどうやって干せばいいの?

 

 

とにかく干し野菜の魅力はわかったし場所は室内でも大丈夫だから安心!

 

 

だけどどうやって干せばいいのかわかりません・・・

 

 

という声が聞こえてきそうですね(笑)

 

 

そこでここでは干すために必要な道具を紹介します!

 

 

干しかご

hosikago

(画像引用元:http://www.amazon.co.jp

 

 

 

 

一番理想的な天日干し用の道具です。

 

 

風通しはもちろんのことファスナーで閉めることができるので

 

ごみの付着や虫食いが起こらないのが最大の利点です。

 

 

 

野菜もたくさん置けて効率よく干せるので

 

効率よく野菜を干したいという人におすすめ!

 

 

 

値段は1000円前後から高いものだと4000円くらいのものまであります。

 

 

大きさの違いだったり職人の手作りだったりで値段が変わります。

 

 

 

ここは好みの問題ですね(笑)

 

 

竹ザル

zaru

(画像引用元:http://www.amazon.co.jp

 

 

 

金属製ザルもあるのですが竹の方が竹に抗菌作用があって

 

食材に優しいという特長から竹ザルをおすすめします。

 

 

 

それに水気を吸ってくれる作用もあるので

 

部屋干しするときにも役に立つと思います。

 

 

 

値段はピンからキリまでありますが

 

1つ当たり300円ほどからありますので1つ用意しておくといいですね!

 

 

 

巻き簀(まきす)

makisu

(画像引用元:http://www.amazon.co.jp

 

 

 

名前を聞いてなんじゃそりゃとなるかもしれませんが

 

巻きずしや卵焼きに使うあいつです(笑)

 

 

 

これも干し野菜を作るのに適していて

 

竹などの天然素材であればなおよいです。

 

 

 

これは100円ショップにも売っているので

手軽に買うことができる干し野菜セットのうちの1つです!

 

 

 

ケーキクーラー

cakecooler

(画像引用元:http://www.amazon.co.jp

 

 

 

少量を干すために使うもよし、巻き簀などを使うときに

 

地面との隙間を作るために使うもよしなのがケーキクーラーです。

 

 

 

僕は巻き簀の台座として使うことをお勧めします!

 

 

 

値段は500円くらいからあります。

 

 

 

洗濯物用ピンチ

senntakubasami

 

 

 

まさかの洗濯物用ピンチと思うかもしれませんが

 

これは葉物野菜を干すときに便利なんですよ(笑)

 

 

 

洗濯物を干しているスペースで野菜を干せるので

 

省スペースにもつながっていいですしね!

 

 

 

ただ普段洗濯物を干しているもので干すと

 

衛生面的にあまりよろしくないので

 

野菜を干す用のものを別に買うことをお勧めします。

 

 

 

これは100均に売っているので手を出しやすいですね!

 

 

 

どんな野菜が干し野菜に向いているの?

929ad9f25c28a7048cd9df6d4a37a12a_s

 

 

 

実はほぼ全ての野菜が干し野菜にすることができます!

 

 

 

ただ不向きなものは実際のところあります。

 

 

例えば三つ葉などのもともと細いものや

 

トマトのように水分が多すぎるものは不向きといえると思います。

 

 

 

ですが水分の多い野菜はキッチンペーパーで

 

あらかじめ水分を拭いてから干したり

 

干す時間を長くすれば干し野菜にすることができます。

 

 

 

なので結局のところなんでも問題ないと考えていただいて大丈夫です!

 

 

最後に

 

 

天日干しした野菜がここまですごいと言うことは

 

案外知られていないのではないでしょうか?

 

 

 

実際僕もここまで干し野菜にすごい効果があることは

 

きちんと野菜について調べてみるまで知りませんでした。

 

 

 

昔の人の生活の知恵というのはすごいですね!

 

 

 

ぜひ天日干しグッズをいくつか買って

 

やってみようと思った野菜をやってみてくださいね!

 

 

 



あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトの管理人



こんにちは、拓海です。

このサイトでは一度肺炎で死にそうになった僕が、野菜で救われた経験をもとに、また大の野菜好きとして野菜についての様々な知識や活用法などを紹介していきます。

自然の恵みである野菜を今一度しっかり考えることで、普段の生活がより良いものになっていくようにしていきましょう!

僕の詳しいプロフィールはこちら

※このサイトでは海藻やキノコも野菜扱いとします。詳しくはこちらの記事の4個目のトピックをお読みください

このブログの信念

宅配野菜レビュー&体験談





応援クリックしていただけたら幸いです

RETURN TOP