希望の野菜 〜肺炎で死にそうになった僕が気づかされた野菜の力〜

鮮度への悪役、エチレンを味方に!野菜を新鮮状態にする豆知識とは?

sinsen

 

 

リンゴと一緒にバナナを保存していたら

 

あっという間に皮が真っ黒に・・・・

 

 

 

「熟れすぎだー!!!」

 

なんていう経験はありませんか?

 

uresugi

 

 

 

これは別におかしな話ではなく

 

リンゴに含まれるある成分がそうさせていたのです・・・

 

 

悪魔か天使か?エチレンガスの力

ringo

 

 

 

見出しにもあるようにリンゴがバナナを熟れさせるのは

 

エチレンガスというガスの仕業です。

 

 

 

このガスは実は殆どの野菜や果物が放出していて

 

リンゴだけが発しているわけではありません。

 

 

 

ではなんでリンゴが有名になっているのかというと

 

圧倒的にエチレンガスの放出量が多いからです。

 

 

エチレンガスの放出量が多いもののの代表として

 

リンゴ、桃、アボカド、梨、メロン、ブロッコリーがあります。

 

 

 

こうやって見ると果物ばっかりですね・・・

 

 

 

fruit

 

 

 

このエチレンガスにはどういう作用があるかというと

 

野菜や果物を成熟させる作用があります。

 

 

 

もう少し正確に言えばエチレンは植物ホルモンと呼ばれ

 

野菜や果物はこれのおかげで成長し、成熟できると言えます。

 

 

 

野菜や果物とは言っても切れない関係ということですね!

 

 

 

こういうと良いように感じるかもしれませんが

 

逆にとらえればどんどん腐っていくとも考えられます・・・

 

 

 

成熟が進みすぎると先ほど言ったような

 

バナナが真っ黒になったという、いわゆる腐った状態になりますからね。

 

 

 

ここで勘のいい人ならお気づきかもしれません・・・

 

 

「じゃあその作用を利用したらうまい事完熟にできるんじゃない?」

 

 

kangaeru4

 

 

 

そう思ったあなたは大正解!

 

(別に気づかなかったからと言って不正解ではないですよ(^^;)

 

 

 

と言うことで次にうまく利用するために

 

どういう使い方をすればいいのか話していきます!

 

 

 

エチレンを味方につけてしまおう!

 

 

悪役になりかけていた(というよりなっていた)エチレンですが

 

上手いこと使えば最高の仲間として迎え入れることができます!

 

 

 

もしもスーパーで買ってきた野菜がまだ熟していないとき

 

 

特にトマトなんかよくありませんか?

 

 

 

僕はトマトが本当に大好きなのでよくスーパーで買います。

 

(トマトが好きなことに関するエピソードはこちらで詳しく書いています笑)

 

 

 

「良いトマトないかなー」と探していると

 

まだ緑色の部分が結構な割合を占めていて

 

「こんな状態のもの売らんといてよ~」

 

なんて思ってしまうほどのものがあったりします・・・

 

 

 

aoitomato

 

 

 

そんな時にエチレンガスを味方につけてしまいましょう!

 

 

トマトと一緒にポリ袋にリンゴを入れて口を縛ります。

 

(この際、冷蔵保存はしないほうが早く熟れます)

 

 

 

・・・・・

 

 

 

以上!

 

 

 

あとは熟れるのを待ちましょう!

 

 

そうすれば畑で熟れた新鮮なトマトと同じ状態で

 

甘く美味しいトマトを食べることができます!

 

 

すごく簡単に味方につけられますよね?

 

 

 

こうして普通では敵と思われていたエチレンガスを

 

しっかりと味方につけることができました!

 

 

 

ちなみにこの方法は追熟というものを利用しています。

 

 

 

野菜ではトマトが追熟に適していますが

 

果物(特にバナナやキウイ)が固いときに同じ方法が有効ですよ!

 

 

エチレンを敵に回さないための注意点

 

 

先程うまい使い方をすれば味方になったエチレン。

 

 

 

しかし気を付けないといけないことがあります。

 

 

先程、伏線を張っておいたのですがなんだかわかりますか?

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

実は「ポリ袋に入れて密封すること」です!

 

 

huri-zapakku

 

 

 

というのもリンゴは特にですが

 

エチレンガスをものすごい発生します。

 

 

 

そうすると熟れさせたい野菜や果物以外にも影響が及び

 

傷むスピードが格段に上がってしまいます。

 

 

 

この記事で冷蔵保存に適した野菜の話をしましたが

 

間違っても生身でリンゴなどのエチレンガスを大量に発するものを

 

野菜室などに入れないようにしてくださいね・・・

 

 

 

せっかく長い期間保存できる野菜が

 

リンゴのせいであっという間に食べられなくなるのは

 

何とも悲しいですから・・・

 

 

kanasii

 

 

 

そのため熟れさせたい野菜を野菜室に入れる場合は

 

ポリ袋に入れることを忘れないようにしてください!

 

 

 

ちなみに熟れるとは別にエチレンが味方に付く野菜があります。

 

 

エチレンと仲良しな野菜、それは・・・

 

 

そんなエチレンと相性がいい野菜は・・・

 

 

 

 

「ジャガイモ」です!

 

zyagaimo

 

 

 

なぜかというとジャガイモを放っておくと芽が出ますよね?

 

 

 

その芽にはソラニンという毒が含まれていて

 

もし摂取してしまうと中毒症状として

 

おう吐や頭痛、食欲不振が発生してしまいます・・・

 

 

 

しかも芽が生えたジャガイモって何とも言えない

 

見た目の気持ち悪さもありますしね・・・

 

 

 

そんな芽を発生させにくくするためにエチレンが有効になります。

 

 

ジャガイモは腐る前に発芽をする野菜なのですが

 

エチレンガスは発芽を抑制する働きがあるため

 

ジャガイモに芽が出にくくなります。

 

 

 

ジャガイモの保存方法についてコチラの記事で詳しく記載していますが

 

ジャガイモだけ別の容器や木箱に入れて

 

リンゴをそこに置いておくとよいですね!

 

 

正しい使い方をしてこそのエチレンガス

 

 

これでエチレンガスは味方にもなるし

 

敵にもなることがわかったと思います。

 

 

 

エチレンガスを味方にするのも敵にするのもあなた次第です!

 

 

 

ぜひエチレンを味方につけて

 

熟れてない野菜を熟れさせ新鮮な味を楽しみましょう!

 

 

 

 



あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトの管理人



こんにちは、拓海です。

このサイトでは一度肺炎で死にそうになった僕が、野菜で救われた経験をもとに、また大の野菜好きとして野菜についての様々な知識や活用法などを紹介していきます。

自然の恵みである野菜を今一度しっかり考えることで、普段の生活がより良いものになっていくようにしていきましょう!

僕の詳しいプロフィールはこちら

※このサイトでは海藻やキノコも野菜扱いとします。詳しくはこちらの記事の4個目のトピックをお読みください

このブログの信念

宅配野菜レビュー&体験談





応援クリックしていただけたら幸いです

RETURN TOP