希望の野菜 〜肺炎で死にそうになった僕が気づかされた野菜の力〜

【漬物の匠その3】今度こそきゅうりの漬物成功なるか・・・砂糖を減らして再再挑戦

漬物の匠

 

この記事は前回の続きです

 

 

【漬物の匠・序章】を見ていない方は序章から見ていただくと

 

僕のやっている内容が深く理解できますよ!(笑)

 

 

 

ということでやってまいりました、漬物の匠の第3弾

 

題して・・・

 

 

「砂糖を減らして再再挑戦」

 

 

tyarenzi

 

 

 

前回の再挑戦の結果は空しくも失敗・・・

 

 

ということで早速行ってみましょう!

 

 

 

今回の分量は?

 

 

前回の失敗の原因は何だったかというと

 

からしの入れすぎ

 

でした^^;

 

 

 

からしを倍の8gにすることでやたらと味が濃くなったんですよね(泣)

 

ga-n

 

(詳しくは前回の記事で)

 

 

 

そこでからしの分量は増やすことはせず

 

砂糖の分量を減らすという方針でいくことにしました^^

 

 

 

じゃあ砂糖減らしてさあ作ろう!

 

 

とした矢先に・・・

 

 

彼女からこんな一言が・・・

 

 

 

「それさ、2本まとめてじゃなくて

 

1本ずつ違う分量でやればいいんじゃない?」

 

 

 

kangaeru4

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

「・・・・確かに」

 

 

kangaeru3

 

 

言われてみれば僕はなんできゅうりを

 

2本いっぺんにやることを考えていたんだろう(笑)

 

 

多分最初に見たレシピが2本で書いてあったから

 

そのまま2本でやってしまったわけだな・・・

 

 

 

1本ずつ違う分量で作ればその分1回の実験で

 

多くの実験結果が得られるわけですからね^^;

 

 

 

単純なことに気づいていなかった自分に反省^^;

 

 

 

sintaitekiizyou

 

 

ここで後の話につなげるために

 

一番最初に作った際の分量をここで改めて書きます!

 

(ただし1本当たりの分量です)

 

 

・きゅうり 100g

 

・砂糖   15g

 

・塩    5g

 

・からし  2g

 

 

 

というわけで彼女からのアドバイスを基に

 

今回の漬物の分量はこんな感じに・・・

 

 

 

タイプ1.砂糖を1本当たり5g減らす

 

 

タイプ1は5g減らしたものなので分量はこんな感じ↓

 

 

・きゅうり 100g

 

・砂糖   10g

 

・塩    5g

 

・からし  2g

 

 

 

タイプ2.砂糖を1本あたり10g減らす

 

 

タイプ2は10g減らしたので下のような感じに↓

 

 

・きゅうり 100g

 

・砂糖   5g

 

・塩    5g

 

・からし  2g

 

 

 

 

というわけでそれぞれ作っていきましょう^^

 

 

 

トラブル発生・・・

 

 

「よし材料を準備するぞ~」

 

 

まな板を用意して冷蔵庫を開けきゅうりに手を伸ばし

 

まな板の上にきゅうりを置いてみると・・・

 

 

 

 

IMG_3214

 

 

「(写真では分かり辛いけど)・・・でかくね?」

 

 

 

今回のきゅうりは彼女の友人がスーパーで買ってきて

 

余ったから漬物用に欲しいと言って彼女がいただいたもので

 

僕はこのキュウリと初対面だったんですね^^;

 

 

 

以前より明らかにでかい・・・

 

 

ということで早速重さを測ってみると・・・

 

 

 

IMG_3215

 

 

IMG_3216

 

 

やっぱりでかい(笑)

 

 

 

前回が2本の合計211gだったのに対して

 

今回は合計すると256gもある(笑)

 

 

 

「きゅうりの45gの差は大きいぞ~~」

 

 

なんて心の中で思いながらもう1つの問題発生・・・

 

 

 

「・・・100gで換算するともったいなくね?」

 

 

1つ当たり100gから見れば27g、29gのオーバーなので

 

その分削ぎ落とすのは結構な分量になりそう^^;

 

 

 

というわけで改めて分量の変更

 

 

100gのきゅうりにすると

 

あまりにも削ぎ落とすことになるので

 

急きょ1本を110gに変更することに^^;

 

 

 

こういうときに小学校の算数が役に立つんですね(笑)

 

 

人間は「比の計算」ができるではありませんか(笑)

 

比の計算

 

 

 

上の画像みたいな感じの式を立てて

 

「中×中、外×外」をして「??」を計算してやれば

 

110gに換算したときのその他の材料のg数が出ます!

 

 

 

ということできゅうりを110gにした時の分量はコチラ↓

 

 

タイプ1

 

 

・きゅうり 110g

 

・砂糖   11g

 

・塩    5.5g

 

・からし  2.2g

 

 

タイプ2

 

 

・きゅうり 110g

 

・砂糖   5.5g

 

・塩    5.5g

 

・からし  2.2g

 

 

 

とこんな感じになるのですが

 

僕の家にあるはかりは小数点が出ません^^;

 

 

と言うことで四捨五入をして

 

・5.5gのものは6g

 

・2.2gのものは2g

 

として作っていきたいと思います!

 

 

 

 

お待たせしました・・・作っていきましょう!

 

 

色々トラブルが発生して前振りが長くなりました^^;

 

 

今度こそ作っていきますからね!

 

 

 

前回同様端っこをカットして・・・

 

 

IMG_3222

 

 

 

はかりに乗っけて重さを確認・・・

 

 

 

IMG_3218

 

IMG_3219

 

 

今回は前回の反省を生かして(前回の反省はコチラ

 

細かく切り込んでいきながら110gに合わせましたよ(笑)

 

 

 

重さを確認した後はあく抜き作業・・・

 

 

 

akunuki2

 

akunuki3

 

 

 

今回のきゅうり灰汁の量がすごかったです(笑)

 

 

IMG_3221

 

 

わんさか灰汁が出てきてやっている僕的には楽しかったですが^^

 

 

 

これで下準備は完了!!

 

 

下準備完了ののち・・・

 

 

ということで今回は1本ずつ分量違いの実験なので

 

それに合わせて間違えないようにポリ袋も2種類用意します

 

 

IMG_3226

 

 

IMG_3227

 

 

余談ですが油性マジックで文字を書いたんですけど

 

ポリ袋が「くしゃっ!」ってなるんで1枚やり直しました(笑)

 

 

 

ということでまずはタイプ1の方からやっていきます!

 

 

 

タイプ1

 

 

砂糖  11g

 

IMG_3224

 

 

塩   6g

 

IMG_3232

 

からし 2g

 

IMG_3225

 

 

 

調味料の用意をしてきゅうりと一緒にポリ袋にイン!

 

 

IMG_3229

 

 

 

しっかりなじませていきます。

 

 

(もみもみすりすり、もみもみすりすり・・・)

 

 

なじんだ状態がコチラ↓

 

 

IMG_3230

 

 

これでタイプ1の完成です^^

 

 

 

タイプ2

 

 

砂糖  6g

 

IMG_3233

 

 

塩   6g

 

 

IMG_3232

 

 

からし 2g

 

IMG_3225

 

 

 

これらの調味料を先程と同じように

 

きゅうりと一緒にポリ袋にイン!

 

 

IMG_3234

 

 

画像ではあまり感じませんが

 

思ったより調味料が少なく感じてちょっとびくびく・・・

 

(砂糖が5gしかないからなんですけどね笑)

 

 

 

調味料が少ないと感じながらも

 

美味しくなーれ美味しくなーれとなじませます。

 

 

(もみもみすりすり、もみもみすりすり・・・)

 

 

 

なじんだ状態がコチラ↓

 

 

IMG_3235

 

 

見た目は普通そうなので一安心^^;

 

 

これでタイプ2の完成です!

 

 

あとは結果を待つのみ・・・

 

 

これで再再挑戦のきゅうりの漬物の

 

漬ける作業が完了しました^^

 

 

 

今回は1本ずつの実験なので違う味わいが楽しめるはず!

 

 

 

「今度こそうまくいってくれ~~」

 

 

inoru

 

 

と思いながら明日を待ちます・・・・

 

 

→そして漬け終わったその味は・・・

 

 

 



あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトの管理人



こんにちは、拓海です。

このサイトでは一度肺炎で死にそうになった僕が、野菜で救われた経験をもとに、また大の野菜好きとして野菜についての様々な知識や活用法などを紹介していきます。

自然の恵みである野菜を今一度しっかり考えることで、普段の生活がより良いものになっていくようにしていきましょう!

僕の詳しいプロフィールはこちら

※このサイトでは海藻やキノコも野菜扱いとします。詳しくはこちらの記事の4個目のトピックをお読みください

このブログの信念

宅配野菜レビュー&体験談





応援クリックしていただけたら幸いです

RETURN TOP